7月のあれこれ
    7月が始まって、2017年も折り返し地点をすぎました。

    今日は夏至から数えて11日目、雑節の半夏生(はんげしょう)。
    サロンの前の中庭にある半夏生(片白草ともいうそうです)も、この頃になるとちゃんと葉っぱを白くしてます。
    自然は字の通り、自ずと然るべきようになるのですねー。
    (私も、そうありたいな)

    haang.jpg

    なんとも涼やかな姿で、梅雨の雨に打たれる様子も美しい♪

    すっかり梅雨らしい空模様で、なんだかカラダが重く感じたり気持ちも沈みがちになりますが、雨の音をBGMに瞑想すると内側の静けさを感じられて私は大好きです❤

    みなさまもぜひー♪

    雨の日には雨の日の、晴れの日には晴れの日の楽しみを見つけて自分のなかの引き出しにしまってあると、
    いつでもどんなお天気の日だって、きっと幸せですね^^

    では7月の予定をお知らせします。

    今月は哲学カフェはおやすみ。
    (ご希望があれば、お声がけくださいませ♪)


    ★ 瞑想ワークショップ

    7月11日(火)10時30分~12時@姫路くらしの駅
    7月16日(日)10時~11時30分@studioCUE
    7月31日(月)10時30分~12時@姫路くらしの駅
    参加費 3000円  定員 4名様 
    前日までにご予約の上、ご参加くださいませ
    駐車スペースあり

    姫路くらしの駅での瞑想WSは、水・木曜日以外でご希望日(10時~17時)があれば、お気軽にお問合せください。
    お問合せ後に会場を確保いたしますので、2日前までのご予約をお願いいたします。

    studioCUEでの瞑想WSは、予約制で随時開催します♪
    どうぞお気軽にご予約くださいませ! どちらの会場でもパーソナルレッスンもお受けします♪

    studioCUEの情報は
    WEB
    Instagram
    Facebook

    から、ご覧いただけます♪


    【2017/07/02 20:47】 | 瞑想&BYP | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

     
    出張瞑想WS&哲学カフェ
    梅雨入りしたはずなのに、それらしくない毎日が続く今日この頃。
    洗濯物も良く乾いてありがたいけれど、なんだか拍子抜けしちゃいますし雨が降らないのも困りもの・・・。

    そんなことを感じていた一昨日。

    数か月前に、播磨経営倶楽部さまの例会(研修会)で、瞑想ワークショップと哲学カフェを
    してほしいとのお話を頂いておりまして、無事にその日を迎えました。

    ご参加頂いたのは12名さま、すべて男性。
    そして8割の方が経営者、というメンバー。

    今回の例会は‘自分自身をみつめ直す’というテーマのもと
    そのためのツールとして瞑想WSと哲学カフェをとのことでした。

    瞑想はほとんどの方が未経験。

    瞑想はビジネス界ではスティーブ・ジョブズ、ビル・ゲイツ、スポーツ界ではイチロー選手、長谷部誠選手、他にもリチャード・ギア、マドンナ、企業ではグーグルがマインドフルネス瞑想のプログラムを社員研修として展開しているほか、アップル、ナイキ、ヤフーなどグローバルカンパニーが瞑想を取り入れているといわれています。

    超多忙な人たちがわざわざ時間を作って瞑想しているのには理由があるわけで。
    瞑想はそういう意味でも、世界で認められている最強のビジネスツールなんですね。

    瞑想は今ここにあること、そしてそこから今の自分自身に気付き、己を知っていくのです。
    今回のワークショップでお伝えしたことをベースに瞑想を習慣にしていただいて
    ご自身を知っていかれ、ビジネスはもちろん、ご参加者お一人お一人の人生が豊かなものになれば幸いです。

    そして哲学カフェ。
    今回、事前に哲学カフェのテーマは‘企業継続’とお伺いしていたのですが、
    2時間という限られた時間のなかでしたので少しテーマを絞らせていただき、

    ‘企業継続に必要なことはなにか?’

    とし、対話を進めていただきました。
    こちらはさすが、ご参加の方々は経営者でらっしゃるせいか
    お話されるのも慣れておられて話は尽きず・・・
    また参加者12名ということもあり、時間切れといった感もありましたが
    他者と対等に対話することで気付く違いを通して、自分を知ることができる楽しさや
    新たな視点を得られる面白さを感じて、今後に生かして頂けたら嬉しいなぁと思っております。

    私自身、普段は一人で仕事していることもあり
    他業種の方々、それも大勢の経営者の方々とご一緒する機会というのはなかなかありませんし、
    またどの方もとても誠実に、真摯にお仕事に取り組まれている方々ばかりで、よい刺激をいただき私自身をみつめ直す機会にもなりました。

    播磨経営倶楽部のみなさまのご成功をお祈りしております。
    瞑想の姿勢のチェックや、違うアプローチの瞑想を体験しにぜひまたサロンへもお越しくださいませ。

    お招きいただき、本当にありがとうございました。

    今回のように、瞑想ワークショップ、哲学カフェにつきましては出張も承ります。
    どうぞお気軽にお問合せくださいませ。

    studioCUEの情報は
    WEB
    Instagram
    Facebook

    から、ご覧いただけまーす♪



    【2017/06/16 21:37】 | 瞑想&BYP | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

     
    一足先に6月のお知らせ
    わぁー!
    もう5月も終わりに近付いてたー(>_<)

    いつもよりさらに更新が滞っておりましたが、私は元気で生きております。
    今日は町の小学校が運動会だった模様ですが、涼しくて爽やかなお天気で
    運動会にうってつけだったのではないでしょうか?

    そんな私はこの季節恒例の畑で採れたイチゴをジャムにする、ひとりジャム部の朝活からスタートしました♪
    そろそろイチゴも終わりで、部活も終わります。(ほっ)
    なんでも‘過ぎる’と、うんざりするもの(罰当たりなことを申しておりますが)、
    何事も、いい加減、適当な頃合いが一番!(笑)

    さて、来月の瞑想ワークショップ@姫路くらしの駅さんなんですが、
    なんとありがたいことに、いつもお世話くださる姫路くらしの駅の方が
    こんな素敵なフライヤーを作ってくださいました
    ws.jpg

    こんなに良くして頂いて、ほんとに嬉しくてありがたくて
    私ってなんて恵まれているのだ!(涙)
    としみじみとしてしまった次第です。

    頑張って続けよう!と決意を新たにしました。

    というわけで、6月の 瞑想ワークショップ のスケジュールが決まっております♪

    6月5日(月)10時30分~12時@姫路くらしの駅
    6月18日(日)10時~11時30分@studioCUE
    6月23日(金)10時30分~12時@姫路くらしの駅

    参加費 3000円  定員 4名様 
    前日までにご予約の上、ご参加くださいませ
    駐車スペースあり

    姫路くらしの駅での瞑想WSは、水・木曜日以外でご希望日(10時~17時)があれば、お気軽にお問合せください。
    お問合せ後に会場を確保いたしますので、2日前までのご予約をお願いいたします。

    studioCUEでの瞑想WSは、予約制で随時開催します♪

    どうぞお気軽にご予約くださいませ! どちらの会場でもパーソナルレッスンもお受けします♪

    *************

    来月は、姫路で哲学カフェも開催しようと思っております。
    今のところ日時は決定しております。(WEBにはアップ済み)
    テーマなど詳細が決まり次第、またお知らせしますー!

    あぁ、私の大好きな5月が終わってしまいます。
    田植えにイチゴに、京都に、インドの家庭料理教室に、刺繍に・・・
    そして、もちろんお仕事のネイルに瞑想ワークショップに、とイロイロ楽しかった5月でした。
    (まだ終わってないけど・笑)

    6月はもう少し、ブログも更新したいと思います。(たぶん・笑)

    studioCUEの情報は
    WEB
    Instagram
    Facebook

    から、ご覧いただけまーす♪
    【2017/05/27 17:02】 | 瞑想&BYP | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

     
    スズランの日から
    5月が始まりましたー!
    新緑が美しく、風も爽やかな文句のつけようのない大好きな季節♪

    そして、今日はフランス発祥‘スズランの日’。
    フランスでは5月1日に愛する人やお世話になっている人にスズランを贈る習慣があり、もらった人には幸運が訪れると言われているんですって。

    今まさにstudioCUEのサロンの中庭でスズランの花が咲いていて、何とも言えない良い香りを放っています♪
    さきほどサロンのなかにも生けてみたので、香りとともに幸せが充満しそうー♡(笑)




    そんなこんなで気持ちのいい朝からスタートした5月ですが、

    スズランをはじめ、植物は誰に言われなくても、‘その時’が来れば芽を出し、葉を広げ、花を咲かせますね。

    そして私たちヒトも自然の一部。

    ですから本来は自分自身であるだけで、‘その時’が来れば自ずと花を咲かせることができる存在ということ。

    瞑想で今ここの自分自身に気付いていくことで、自ずとあるべき姿へと近付いていくことができます。

    そして、もしあなたが瞑想を続けているけれど、いまいちすっきりしない、自分のことが分からないという方は、そろそろ他者との対話を通して自分に気付いていくBe Yourselfプログラムを始められるタイミングかもしれません。

    植物が新しい葉をひろげるように、自分自身の内側へ目を向けてあなたの可能性をひろげてみませんか?

    詳しくはstudioCUEのWEBへどうぞー。

    では、今月のstudioCUEの予定をお知らせします。

    *************************
    ♪ 瞑想ワークショップ ♪

    5月7日(日)10時~11時30分@studioCUE
    5月19日(金)10時~11時30分@姫路くらしの駅
    5月23日(火)10時~11時30分@studioCUE

    参加費 3000円  定員 4名様 
    前日までにご予約の上、ご参加くださいませ 。
    駐車スペースあり

    姫路くらしの駅での瞑想WSは、水・木曜日以外でご希望日(10時~17時)があれば、お気軽にお問合せください。
    お問合せ後に会場を確保いたしますので、2日前までのご予約をお願いいたします。
    studioCUEでの瞑想WSは、予約制で随時開催します♪
    どうぞお気軽にご予約くださいませ! どちらの会場でもパーソナルレッスンもお受けします♪

    【2017/05/01 12:10】 | 瞑想&BYP | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

     
    しなやかさ
    4月ももう20日。(驚!)
    桜も散って美しい新緑の季節ですね。

    個人的にももっとも好きなシーズンで、新しい命が芽吹いて
    銀色の新芽がどんどん黄緑から緑へと日に日に変化していくのを見ていると
    気持ちが高揚します♪

    先日、うちの裏の田圃のあぜ道を歩いていた時に、
    ぱっと目に飛び込んできたこれ!
    clover.jpg

    なんと6つ葉のクローバー!

    初めて見ました♪
    幸運を通り越して、予想もつかない面白いことが起こるかも?!と期待しております(笑)。

    春は色々と変化の多い季節ですよね。

    ただ、私自身は会社勤めでもなく、子供がいるわけでもなく。
    ありがたいことに今のところ、家族も私も健康にも恵まれ。

    取り立てて大きな変化があるわけではない
    ありがたい毎日。

    若い頃は刺激の多い、変化の多いことが大好きで
    じっとしたり、ぼおーっとしていることが苦手だったのに
    今ではじーっと、ぼおーっと何にもしなくても心穏やかにいられるようになりました。

    それはおそらく、年を重ねたことと
    日々の暮らしの中の小さな変化に気付いて
    それらを楽しめるようになったから。

    庭の草花のちいさな芽ぶきや蕾のふくらみ
    庭にやってくるスズメや野鳥たちの姿
    ツバメたちの巣作りや子育ての様子
    昨日の自分と今日の自分とのちがい・・・

    今ここにあって、観察していると
    みんな、変わっていないようで変わっている

    興味深い。

    だからどこかに行かなくても、誰かと一緒じゃなくても
    結構、楽しめるようになったよう。

    私たちはすでに充分に足りているなぁ

    なんて。

    今ここにあること、が幸せに気付くためには欠かせないことなんだと。

    大きな変化や刺激がないとワクワクしないって方や
    周りの変化の渦にのみ込まれ、足りないものにばかり目がいっちゃうなんて方にも

    今ここにある技術、瞑想で身に付きます。

    変化にも強くなりますよ♪

    この春から、しなやかな自分の軸をみつけていきませんか?

    studioCUEで、瞑想ワークショップやってます!

    詳しくはWEBへ。

    【2017/04/20 16:28】 | 瞑想&BYP | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
    前ページ | ホーム | 次ページ