大切なこと
    2011・3・11.
    東北関東大震災。
    地震、津波、原発。
    TVからの映像や情報、ネット上の情報が溢れている。
    恐ろしい光景、不安を煽るような情報たち、どれが本当でどれがそうでないのか。
    16年前の阪神淡路大震災の時、大阪にいてリアルに震災を経験した当時より今回はずっと離れた場所で起こった災害。
    なのに、私はずっと深く深く動揺しているし自分自身の無力さを悔いている。
    年末、外で瞑想していた時に

    私はあなたで、あなたは私

    と、感じてそれが意味することを実感してから、世界はまったく違う場所になった。
    それまで信じていた私という枠組みが壊れて、枠がなくなった。
    すると、すべてが他人事だと思えない。
    リアルにすべて私。
    これがどういう感じなのかを説明することはとてもムズカシイ。

    こうなった私だからこそやらなくてはいけないことがあるんだろう。
    私というスペックだからできることはなんだろう。
    ずっと考え続けている。

    そして、自分自身を全肯定してきた私がおそらく初めて
    自分が感じたこと、考えて、おそらくこうだろう。と結論をだしたことにすら
    常に疑問をもち、否定するという立ち位置をとるようになった。

    真実はひとつではない。
    ヒトによって違うし、それをこうだ!と断定していまうところには
    常に枠組みができ、他の可能性を消してしまうことになる。
    分析しすぎない、名前をつけない、わからないことはわからないでいい。

    わからないといえないなら、これをするな。
    と言ったエリックの声が聞こえてきそうだけど、

    やっぱり人として大事なことは

    所詮人間は自然の中の生物のひとつの種であるにすぎず、
    それ以上でもそれ以下でもないということを
    理解し、謙虚でありつづけることなんだろうと思う。


    今日の記事はなんだか、自戒の意味が濃くなってしまって
    わけのわからないかもしれないな。。

    とにかく、自分自身を知るということの深遠さ、重要性を
    思い知らされることの多いここ半年ですわー。

    私は信仰をもっていないけれど、私のできる方法で祈り続けたいと思う。
    こうありたいと思う姿勢で、こうであってほしいと思う世界を体現していきたいと思う。

    今回の震災が世界に与える影響はきっと過去に類をみないものになるのかもしれない。
    世界がひとつになるきっかけになることを信じている。
    関連記事
    【2011/03/17 15:10】 | 日々のあれこれ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
    <<すっきり | ホーム | ありかた>>
    コメント
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック
    トラックバックURL
    http://ricosmicnote.blog.fc2.com/tb.php/8-08b9bf21
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    | ホーム |