カラダとココロ
    あと少しで3月も終わりですが、ここ数日は季節も足踏みしているようで朝晩は寒いですね。
    桜はちらほら咲き始めているようなので、桜の花をゆっくり楽しむためにはこれくらい緩やかに暖かくなるほうが嬉しい♪♪♪

    さて、私が最近読んだ本の話から、ほほーっと感じたことを備忘録代わりに。
    その本の著者は高田明和さん(浜松医科大学名誉教授で医学博士という肩書)。
    タイトルは「禅的生活のすすめ」
    内容はざっくり言うと、瞑想、禅について、禅の考え方、モノの見方などを俗世に生きる私たちの日々の暮らしのなかに生かす方法、といった感じ。

    この本で面白いなと感じたのは、著者が医学博士ということもあり
    瞑想でも大切に考えられている姿勢を正すことと、呼吸を整えることで起こる変化の理由を医学的見地から説明してあるところ。

    瞑想の基本は呼吸と姿勢なので、ワークショップでも最初にそれをお伝えし、練習することから始めます。

    この本によると、最近(といってもこの本は5年くらい前に出版されているけどw)、血液の二酸化炭素が増えると脳のセロトニン神経を刺激し、セロトニンをたくさん放出させることがわかったそう。

    セロトニンとは、主に心のバランスを整える作用のある伝達物質。
    セロトニンが不足すると、身体・精神の両面に様々な影響を及ぼします。

    不足するとあらわれる例として・・・
    ・疲れやすい ・過食 ・食欲がない(拒食) ・寝付きが悪い/眠れない ・日中眠い ・偏頭痛がでる ・便秘や下痢 ・老け顔や暗い顔 ・姿勢が悪くなる ・低体温 ・免疫力の低下 ・風邪を引きやすくなる
    ・ぼーっとする ・やる気が起きない ・集中力がない ・怒りっぽくなる ・イライラする ・キレっぽい ・落ち込みやすい ・すぐくよくよする ・感情的になりやすい ・衝動的になりやすい ・何事にも過敏/敏感になりやすい ・欲求不満 ・緊張しやすい ・ストレスが溜まりやすい、、など。

    ゆっくり呼吸すると血中に二酸化炭素が溜まるので、ゆっくり呼吸することでセロトニンを多くださせて精神を安定させることができるということですね。
    瞑想を習慣にしてからどんどん精神的に安定して、ココロが穏やかになったと実感しているので納得です♪

    セロトニンを増やす方法としては他にもこんなものがあるそうですよー。

    1.早寝早起き 2.太陽光を浴びる 3.リズム運動(呼吸もですね♪) 4.よく噛む 5.グルーミング、スキンシップ 6.トリプトファン(セロトニンの材料になる物質)を食べる 7.腸内環境を整える 8.これらを継続すること


    そして、もうひとつの大切なこと!それは姿勢。

    なんでも・・・姿勢と正すと筋肉や腱がいつも緊張している→そこから脳の前頭前野というところに刺激がおくられる
    前頭前野の刺激は脳を目覚めさせるので覚醒刺激というんだそうです。

    立っていると眠れないのは、背骨、腰、足からの刺激が脳に伝えられて覚醒させるからなんですって。

    結跏趺坐(座禅を組むときの座り方のひとつ)の場合には足、腰の腱が引っ張られ、腰の腱が引っ張られ、さらに背骨を正すことで背骨周りの筋肉、腱が緊張し、その刺激が脳を覚醒させる、と書いてありましたよ。


    前頭前野の役割として、今やっていることに精神を集中させるということがあるのだそう。

    悩みがあると脳の辺縁系が刺激され、不安、恐怖、心配などの感情が生まれるそうで、、
    これを意思の力で抑えることは難しいですよね~。

    このような時に姿勢を正し、前頭前野を刺激するとその時見ているモノ、聴いていいることに気持ちを集中させ、悩みに心がいかないようにできるのだとか。

    たしかに、悩み事を抱えているときは、頭のなかがぐ~るぐるしてなかなか眠れないなんてことってありますよね。
    それはどうやら、脳のイロイロなところが異常に興奮して、それが前頭前野を刺激して眠れなくなるということなんですね。

    そんなときも、姿勢を正して座り(私の場合は結跏趺坐ではないですがw)、ゆったり呼吸を整えて瞑想し終えると
    どこかすっきりと気持ちも切り替わって、すぅっと眠れたなんて経験は何度もあります♪


    当たり前だけど、私たちのカラダとココロは繋がっていてまるごとでワタシ、だからこそ
    姿勢や呼吸を使ったカラダからのアプローチで、ココロを整えることもできちゃうんですよね。

    瞑想、本当にシンプルだけどそういう意味でも、とってもパワフルでツカエル!!


    関連記事
    【2016/03/27 17:20】 | 瞑想&BYP | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
    <<おもいをことばに。 | ホーム | 春ですね>>
    コメント
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック
    トラックバックURL
    http://ricosmicnote.blog.fc2.com/tb.php/336-03360be4
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    | ホーム |