受け容れるつよさ
    今日は朝から雨ー。
    雨だと家に籠るのがはかどります。おかしな言い回しだけど、心して籠れるっていう感じ(笑)。
    その証拠にまたブログを書こうとしてる!!w

    お天気がよかった昨日は、庭の梅が綺麗に咲いているのを見上げて写真を撮りました。

    私が小さい頃にはすでに植わっていたから、かなりお年寄りだろうと思われるこの白梅。
    IMG_5141.jpgIMG_5138.jpg
    いい香りを放って、春が近いことを教えてくれてます♪

    緑やお花は本当にいいわぁ。
    大好き。

    瞑想するようになって、どんどん深く自分を知って、でも変化しつづけるのが普遍の真理であるので、
    自分を知ることに終わりはないんだよなぁ・・・と思いながら、いつも新しい自分が感じていることに驚いたり、
    あ~あ~、って思ったり。

    若い頃って、自分が自分に無意識に課した○○せねばならない、とか○○する自分を許せない、みたいなマイルールに違反している自分に気付いたとき、思わずそんな自分をなかったことにしたくなったり、恥ずかしく思ったり、隠そうとしたりしてたのになぁ。

    年を重ねたせいなのか、瞑想してどんどん身の丈を知るようになったからなのか、いつのまにかあ~あ~、な自分をそのままにしておくことができるようになった。
    若い頃って聖人君子みたいなのをどこかで目指してて、そういう自分であることを自分に期待してたんだなぁ。

    サロンで提供しているメニューのなかで、Be Yourselfプログラムという瞑想と対話をセットにした自分自身を知るためのコースがあるんだけど、
    クライアントの方と対話するなかで、そういう若い頃の自分のような状態の方に出会うと
    ちょっとほろ苦いような、抱きしめたくなるような、気持ちになることがある。

    期待値が高いと添えない時に、落胆度も高いから、自分で自分にダメだし度もきつくなりがち。
    自分で自分に期待して、できないとまた自分を責めるという、いわば一人遊び的な要素も無きにしも非ず。
    その最中にいるときは、そんな一人遊びをしてるつもりはないから、ただつらかったり、情けなかったりするわけだけど。

    そう思ったら、人が自然に年を重ねて、老いていろんなことができなくなっていき、自分のダメなところや弱いところ、残念なところもぜーんぶを受けいれていけるようになっていくことの素晴らしさったらないな♪とか思ってしまう(笑)

    私も花のように、自然に枯れていくことも受けいれながら生きていきたいなー。

    それに、ずっと変化するから、生きているのに退屈しなくてすむんだなぁ。
    と思えばほんと、うまいことできてるなぁ♪♪♪

    今日は雨のせいか、だらだらとつぶやきのような文章だけど、
    来週日曜日の夜に、サロンで哲学カフェをやります。

    自分らしさ、ってどういうこと?

    って、テーマで。

    3月6日の姫路くらしの駅さんでの哲学カフェでは、男らしさ、女らしさについてやろうと思っているので、
    ~らしさ、シリーズ!のテーマですね(笑)。

    まだお申込みはいただいていないので、開催できるかどうかわかりませんが
    サロンでホットカーペットのうえで、ワイワイやりませんかー?

    温まるお茶をご用意してお待ちしてます♪

    私と一緒に‘らしさシリーズ’に挑みたい方、ぜひお越しください!


    ★お申込み先 : studio CUE (スタジオキュー)
    Mail:info@studiocue.net Tel: 090-5094-1232 
    詳しくは・・・ WEBへどうぞ♪

    関連記事
    【2016/02/20 16:49】 | 哲学カフェ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
    <<手のひらをひらく | ホーム | 瞑想ってデトックス>>
    コメント
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック
    トラックバックURL
    http://ricosmicnote.blog.fc2.com/tb.php/326-8980863e
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    | ホーム |