ふくらむ
    昨日は新年1回目の哲学カフェ@moccoさんでしたー♪

    なかなか参加者が最小催行人数に達しなくて、開催を見送ることも多い哲学カフェですが
    新しい年の初回を無事開催できて、幸先いいスタートが切れました。

    ありがとうございました^^

    今回のテーマ「親切」について、4人でお互いの考えをシェアしたり、質問しあったりしながら
    考えを深めていくことができました。

    親切とおせっかいのちがい。
    一言で親切といっても、人からどうみられるか?などの他人軸の価値観やルールからでてくる行為と
    自発的に自分軸で、やりたいからやる!という行為があるのでは?
    自分がしたくてした親切が相手に受け入れられなくても、やりたくてやったときは満足感があるかも?
    いやー、私はないなぁ・・・。
    本当の親切ってマナーや社会的ルールからくるものじゃないのかも?
    どんな親切をされたとき嬉しかった?
    親切が成り立つ条件みたいなものってなんだろう?
    親切は対等な関係性の上で成り立つ。
    相手に要求されたことに応えることじゃないのでは?
    親切ってことばは、近い関係の家族や友人に対してはあまり使わない。
    どうしてだろう?

    ・・・などなど、どんどん対話は広がりを見せていきました。

    moccoの会議室の壁一面に板書していきながら(毎回盛り上がって、写真を撮り忘れてしまうんですw)、対話は進んでいったのですが、カフェの最後に参加者の方が

    「‘親切’という短い言葉でこんなに話がふくらむとは想像していなかった」

    と感想をおっしゃった方がいらしたのですが、まさしく!!

    それこそが、哲学カフェの醍醐味!他者との対話がなせる技!なんだと思います。

    私たちは日々の暮らしの中で、一つのことを深く考える機会がなかなかないですし
    あったとしても、1人だけで考えていると考えが息詰まってしまったり、他の視点を持つことが難しいです。

    哲学カフェで他者と対話することは、いわばローカルネットワークのPCをインターネットに接続するようなもの。

    ぐっと世界が広がり、他を知ることで自分という人間の考えを改めて発見したりすることもできます。

    己を知ることと世界を知ることは、ある意味同じことなのかもしれませんね。

    今年もこつこつ楽しみながら、哲学カフェの楽しさ、自分を知ることの面白さを広めていきたいでーす♪

    次回はstudioCUEで31日夜に開催します!

    ぜひ、奮ってご参加くださいませね。

    関連記事
    【2016/01/18 23:18】 | 哲学カフェ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
    <<Happy day☆彡 | ホーム | 満員御礼>>
    コメント
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック
    トラックバックURL
    http://ricosmicnote.blog.fc2.com/tb.php/320-5e75a4f4
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    | ホーム |