どっちでもいい。
    さて、昨日の「入りたい?」のつづきです。

    昨日書いたとおり、私はたくさんのマイルール、箱、枠、制限をもっていました。

    そして、それらの枠のなかに自分が入っている自覚がありませんでした。

    その状態が普通だと思っていて、疑うことすらしなかったから。

    例えば、先日のブログにも書いた

    ‘母は弱い人だから母に心配かけないように、私がしっかりしなくてはいけない’

    という信念ー。

    それを持って、その枠のなかに自分を閉じ込めて生きてきたことに気付いてなくて、
    まるで生まれた時からその設定で、それが自分だと疑わなかったこと。

    その制限に気付いて、

    「ん?お母さんが弱いって本当?」

    って疑問を自分自身に問いかけて、自分なりに考えて答えを選び直せた時、枠は枠でなくなり、その内と外を自由に行き来できるようになりました♪

    枠や制限やマイルールを持ってることが悪いわけじゃないし、人間である以上誰だって多かれ少なかれある。

    私たちに身体がある時点ですでにある程度、制限があるわけだし。

    大切なのは、その枠やルールがあることに気付いていて、その上で自分で意識的に選べること。

    どっちを選んだっていい。

    どっちも選ばず、新しい選択肢を作ったっていい。

    なにも選ばなくったっていい。

    そのルールを壊したっていい。

    「どっちでもいい♪」

    たくさんあったマイルールや枠の存在に気付いて、選び直す作業をし続けてきて

    どんどん、「どっちでもいい♪」だらけになっている私。

    あの頃に比べたら、すごく可動域が拡がって自由になったことを実感しつづけているここ数年ー♪


    なんでこうなったんだろう?

    と考えると・・・、っと、続きはまた次にしようかな。


    あなたはどんな枠を持ってますかー?


    関連記事
    【2015/10/12 18:37】 | 瞑想&BYP | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
    <<気付かなければ、ないのと同じ。 | ホーム | 入りたい?>>
    コメント
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック
    トラックバックURL
    http://ricosmicnote.blog.fc2.com/tb.php/297-3271dd7b
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    | ホーム |