スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑

     
    おんなじ。
    今日で3月もおわり。
    年度末っていう区切りでも最後の日。

    お天気も良かったので、サロンの窓も開け放ってすっきりお掃除、空気を入れ替える。
    そして庭のお花を生ける。

    衣替えも済ませて、気分も入れ替わった♪

    先週からずーっと、山へ通っていた私。

    うちのお風呂は、いまだに薪で沸かしているので、父がこの冬の間に山へ行き、
    木を切りだして、薪割りしたり、柴にしたり・・・こつこつ作業してた。
    こんな感じ。赤いのは運搬機。
    写真 (9)

    この写真の5倍くらいの量の薪を、山から家の薪小屋まで運んだ。
    そのなかで、感じたこと。

    薪といっても色々な種類の木があって、ひとつとして同じものはなく。
    断面を見ても、まっすぐなもの、複雑にひねたもの・・・。
    重いもの、軽いもの。太いもの、細いもの。
    葛が巻きついたもの。
    節があるもの。。。

    運搬機に積み込むことを思えば、なるべく軽くてまっすぐなのがありがたいんだけど
    自然のこと、そうそう人間に都合のいいことばかりではなく(笑)。

    けれど、実際お風呂を沸かすために薪を燃やしてみるとわかること。

    それは、どの薪も必要だということ。

    細い柴や、まっすぐで癖のない軽くて繊維がまっすぐな薪は燃えやすくて、すぐ燃え尽きる。
    逆に太くて、癖があって重く、ちょっとヒネたような薪は燃えにくいけれど、ながーく燃え続けて炭になって
    長い時間、お風呂を冷めにくくしてくれる。

    人間も自然の一部。

    人間もこれとおんなじ。

    どれがいい、とか悪いとかじゃない。

    どれが上とか下、とかじゃない。

    ただただ、ちがうだけ。

    それでもって、そのちがいこそが、大切で必要。

    だからそもそも、比べることがナンセンス。

    そして、やっぱり自分を知ることがとても大切。

    自分の癖を知る。

    そうすれば、自分の活かし方、生き方が自ずとわかる。

    すべてはそこから。

    ・・・なんてことを考えながら、肉体労働を楽しんだ5日間だった^^

    自然から学ぶことって本当にたくさん。


    自分を知ることが楽に生きるためには欠かせないし、
    だから私は瞑想と対話のよさを伝えたくて
    それをお仕事にしてるんだって、
    改めて感じた年度末♪

    ★studioCUE HP★
    関連記事
    【2015/03/31 18:34】 | 日々のあれこれ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
    <<あらら。 | ホーム | 春うらら>>
    コメント
    リコさん、相変わらず素敵やわ
    私も、そんな風に生きたい
    【2015/03/31 18:46】 URL | ハセミナ #-[ 編集] | page top↑
    そんな風に言っていただけるなんて、ありがとうございます(⌒▽⌒)

    ハセミナさんはハセミナさんでステキですよ(^з^)-☆
    【2015/04/01 11:31】 URL | rico #-[ 編集] | page top↑
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック
    トラックバックURL
    http://ricosmicnote.blog.fc2.com/tb.php/259-aef3dcb4
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    | ホーム |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。