哲学Barのレポート♪
    クリスマスイブですねー。
    そしてあっという間にお正月でしょうねー。
    個人的にはまったく年末らしい気ぜわしさとは無縁な暮らしを送っております^^
    が、一応・・・
    Merry X'mas!
    みなさま、素敵な時間をお過ごしくださいませー♪
    image (5)

    さて、今日は先日、冬至の夜にオープンした哲学Barの様子をレポートしてみたいと思います。

    哲学カフェ、哲学Barでは毎回、あるテーマを設定しそれについて参加者で対話していきます。
    今回のテーマは「無関心」でした。

    私が今回このテーマにしたのは、先日の衆議院選の投票率が低かったことにインスピレーションを得たためです。

    参加者は私を含め3名。
    studioCUEの哲学カフェ、Barはよりオープンに対等に、発言しやすいようにとの考えから、参加人数を6名までと定員を設定させて頂いています。

    まず最初に参加者から
    「無関心というのは、二通りあるように思う。ひとつは無関心なフリ、気がついているがあえて見て見ぬふりをするタイプ。もうひとつは自分自身でも気付いていない無自覚、無意識的な無関心。」
    との発言がありました。

    その発言からどんどん、具体的なシチュエーションの体験談に話はひろがっていきー。
    「電車で堂々と化粧しているヒトがいても、見て見ぬふり」だとか、「社会の窓(ふるっ!笑)が開いているヒトがいても、指摘しないで気付いていないふり」などなどー。

    そして、どうしてヒトは無関心なフリをするのだろうか?
    その利点はなんだろう?という問いへ。
     ⇒お互いが快適にその場にいられるようにー。相手に恥をかかせないようにー。・・・

    それからはさらに‘無関心’の背景にある理由、要因のようなものを深めていく展開にー。

    そうすると、無関心には

    ・無力感、諦めのような気持ちがあって、関心を持てなくなっている。

    ・その対象物と自分自身とのつながりを感じられず、自分とは関係ないという心理が働いている。

    ・そもそもその対象物がすでに自分が持っている、もしくは在るのが当たり前の状態で(例えば、健康、水、空気、選挙権、平和など)、意識にのぼりにくい。

    などの理由があるのではないか?などの発言があり。

    他にも「比較的、イロイロなものやことに関心を持つほうだから、そもそも無関心である人の心理が理解しづらい」という方もいらっしゃり・・・。
    それに対して、「そんなたくさんのことに関心をもっていたら、逆に大変ではないのか?」という問いも。


    つづいては、
    ‘無意識的な無関心’って自分だけだとなかなか気付けない類のものかも?
    具体的な体験談はある?
     ⇒買い物をしているときに、背中から他の買い物客のカートに突っ込まれ痛かった。
     ⇒夢中で話をしているヒトのジェスチャーが大きく、手がばんばん自分に当たっているんだけど話しているヒトは一向に気付いてくれない。
    などのお話が。

    このことから、要するにヒトは何か別のものに集中していると、往々にしてその周りのものに関心が行かないということが起こる場合もあるのでは?という意見ー。
    集中しすぎちゃうのも無関心すぎちゃうのも・・・バランスって大切だね。という発言もあったり。

    そして新たに「無関心」という言葉を聞いたときのイメージって?という問いが生まれー。

    これに対しては参加者全員が「どちらかというと悪いイメージ」を持っていることがわかり・・・。

    しかし、対話を重ねていくなかで‘無関心’にも状況や相手との関係性によって、いい時悪い時があって一概に無関心は悪いことだ、とは言い切れないのかもしれない。という発言へ。


    ・・・そしてこのあたりで時間がやってきて・・・

    この日の哲学Barは閉店となったのでしたー♪

    無関心という単語ひとつで、ここまで思考が深まり、話が展開していくのは哲学カフェならではかもしれません♪

    哲学カフェ、哲学Barのテーマはあえて、答えのない問いを設定しているため2時間という制限時間を設けています。
    共通の答えをみつけることが目的ではなく、対話の過程そのもの、そのなかで起こる思考の連鎖やその場そのものを体験することが目的なのです。

    普段なかなか知らないヒトたちと、肩書きや役割を脱いだ素の自分で話す機会ってないものです。

    道具のいらない大人の遊び♪

    来年の哲学カフェ初回は1月10日(土)14時~16時@moccoさん!

    次回の哲学カフェのテーマは参加者の方からのリクエストを受けて

    「食べる」

    にしたいと思います。

    生きているものなら誰もがしていること「食べる」

    どんな風に対話が進むのか、今から楽しみです♪

    ★studioCUE HP★


    ★ 哲学カフェ★

    開催日時 : 1月10日(土)14時~16時
    会  場 : mocco (姫路市綿町76 こうしんビル2F )
    参 加 費 : 2,000円 (初めてご参加の方は500円OFF!)
    別途、moccoの2時間利用料 500円要(ドリンクバー代が含まれます)
    テーマ : 「食べる」
    定  員: 6名

    ★ 哲学Bar★

    開催日時 : 1月23日(金)19時~21時
    会  場 : mocco (姫路市綿町76 こうしんビル2F )
    参 加 費 : 2,000円 (初めてご参加の方は500円OFF!)
    別途、moccoの2時間利用料 500円要
    (ドリンクバー代が含まれます。アルコール〈生ビール・クラフトビール、チューハイ有〉は別料金、持込みも可。)
    テーマ : 後日お知らせします
    定  員: 6名

    いずれも2日前までにご予約の上、ご参加ください(Tel:090-5094-1232,e-mail:info@studiocue.net)
    ただし、定員に達し次第、締め切らせていただきます。
    またこの会の特性上、申込人数が2名に満たない場合は開催を中止することがあります。 ご了承ください。

    ・瞑想ワークショップ
     サロンでのグループワーク、パーソナルワークは随時受付!
     ご希望日の前日までにご予約ください。

    ★瞑想ワークショップ@納屋工房(ひめじ)
    毎月第3火曜日11時~12時
    12月の開催日は⇒12月16日(火)
    各回60分程度、1回2500円
    持ち物:ヨガマット or バスタオル

    ・Be Yourselfプログラム
     瞑想ワークと対話セッションをセットにしたプログラム♪
     今のあなたを知ることからすべてが始まります☆

    ・リコネクション
     あなたと宇宙の完全性との繋がりを取り戻す一生に一度のセッション♪

    ・ネイル&アロマテラピー
     つめ先からボディまでのケアで心もカラダも美しく♪
     アロマテラピーは現在、お休みしております。

    お問合せ・お申込みは
    MAIL:info@studiocue.net
    TEL:090-5094-1232

    studioCUEのFacebookページはこちら
    ‘いいね!’お願いしまーす♪

    詳しくはWEBへ☆彡

    関連記事
    【2014/12/24 17:22】 | 哲学カフェ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
    <<らすいち。 | ホーム | Be Yourselfプログラムのご感想♪>>
    コメント
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック
    トラックバックURL
    http://ricosmicnote.blog.fc2.com/tb.php/239-8f4d401e
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    | ホーム |