大切なもの
    連日、ソチオリンピックでアスリートの方々が素晴らしいパフォーマンスをされていますね。
    私はここ2日続けて夜中に起きだし、女子フィギュアスケートのTV観戦にうつつを抜かしておりました。
    どの選手も素晴らしかったです♪

    昨日(というか今日)は、深夜に一人でTVの前で涙しておりましたー。
    何に心が動かされたか?って、それは浅田選手にです。

    前日のショートプログラムは、もし私が彼女なら・・・どんなに悔しいだろう?と胸が痛くて痛くて。

    フリープログラムでは、どうか浅田選手を始め、すべての選手がそれぞれの目指してきた演技ができますようにー、
    みんなが笑顔で演技が終われますようにー。

    と祈るのような気持ちで正座して(笑)、観ていました。

    そのなかでも浅田選手の演技は、滑り始めたところから涙が溢れてきて止まらなくて。
    あまりにその姿が美しくて、素晴らしかったからー。

    演技が終わって泣き顔から笑顔に変わったのを観た時は、一人で拍手(笑)。

    そして何よりもFP後のインタビューで、インタビュアーに

    「3回転も6種類全部飛びました、この4年間練習してきたこと出来ましたね、オリンピックの舞台で。」

    と聞かれたあと、うなずきながら

    「はい、できました」

    と。
    その答えを聞いたとき、心からよかった~♪と嬉しくなりました。

    私たちはともすれば、オリンピックならずとも競技を観戦するときには、ついつい勝敗や順位やメダルや・・・と結果にとらわれがちになります。

    けれど今回の浅田選手の姿を通して、それがいかに物事の本質を見失うことにつながる危険性があるのかに気付かされたように感じました。

    私たちはみーーーんな違っていて、みーーーんなそれぞれが美しい存在なんだもの。

    それぞれが、ありのままの自分自身を思うように表現することができて、自分が自分に納得し、己を認めることができたとき、人は本来のその人だけの光を放ち、その姿に人は感動するのかもしれないなーと。

    そもそも、結果ってなんなのさー?

    私たちには今ここしかないわけだから、過程しかない、いわば過程の連続が人生とも言えるんじゃないかな?

    その‘今ここ’という瞬間瞬間に集中することができた時、人は持てる力を100%発揮して光を放つことができるんじゃないかなー?

    そして、その集中力が高い人ほど悔いなく自分らしいパフォーマンスをしているんじゃないかな?

    って、このオリンピックを観ていると強く感じます。


    そういう意味でも、今ここを味わい己を観察する技術を磨ける瞑想はおススメ!


    それにしても、あの演技は素晴らしかったなぁ~♪

    浅田選手は、金メダルをとるより、ずっと価値のある大切な何かを私たちにくれた気がします♪

    ありがとう~♪

    関連記事
    【2014/02/21 16:55】 | 日々のあれこれ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
    <<らせん | ホーム | 枠の外>>
    コメント
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック
    トラックバックURL
    http://ricosmicnote.blog.fc2.com/tb.php/177-e502e6bf
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    | ホーム |