ごはん
    気がつけば立春を過ぎて2月も半ばに突入しています(驚!)

    雪も降ったりして冬らしい毎日。
    冬眠するのにはうってつけー(笑)

    冬眠中と言いつつも、私の生きる楽しみ=食べる、眠る、お風呂に入る。
    の三つは毎日しっかり、欠かさず楽しんで生きています。

    その中でも食べることって、料理するところから始まるので美味しくできた時は
    食するとこは言わば、クライマックス!
    とも言えるわけで、普段おしゃべりな私ですがこの時ばかりは、口数は少なくなり
    (話すことばは‘美味しい’くらい・笑)
    食べ物を味わうことに集中してしまいます。

    真剣に食べてるなー。って我ながら笑えます。

    そんなわけもあってか、先日図書館で目にとまった本がありました。
    タイトルは・・・料理僧が教えるほとけごはん-食べる「法話」12カ月

    食を通じて仏教の教えを伝える「料理僧」の方が書かれたというこの本、
    母が亡くなってお経を唱えたり僧侶の方に会う機会が増えたこともあるけれど、
    食いしんぼうの私にとってはそそられるタイトル!

    私たちの身体は食べたものでできてるわけだから、
    普段ともすれば当たり前のように思ってしまいがちな食べることについて、改めて見つめ直すことは
    自分自身を大切にすること、ひいては、頂いているいのちについて感謝することにもつながるもの。

    この本を読んで、ますます毎日の『ごはん』に真剣に取り組もう♪と決意を新たにしました。


    そしてもうひとつ。
    本のなかで、佛説阿弥陀経というお経の一節を引用されていた箇所にも深く共感。

    『青色青光 黄色黄光 赤色赤光 白色白光 微妙香潔』

    青い花は青く輝き、黄色い花は黄色く輝く。
    赤い花は赤く、白花は白く輝いている。みなとても素晴らしく美しい。

    私がBe Yourselfプログラムを創ろう!と思った動機とも言える内容です。

    青い花は青く咲く、赤く咲こうとしたりしない。
    ありのままに、咲く。
    みんながそれぞれ違うからこそ、全体もまた素晴らしく美しい。

    自分自身を知って、ありのままに、どんな自分も美しいことに気付くだけ。
    なぁーんだ、これでよかったんだって気付くだけ。

    それこそが幸せであるためのコツ、じゃないかなーって信じています。


    さて、今夜の晩ごはんは何にしようかなー?(ワクワク♪)



    関連記事
    【2014/02/11 16:48】 | 日々のあれこれ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
    <<同じ日なんてない | ホーム | 冬眠>>
    コメント
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック
    トラックバックURL
    http://ricosmicnote.blog.fc2.com/tb.php/174-4a557f89
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    | ホーム |