なんにも。
    さてさてもう12月突入してますね!

    昨日、私は出石へ新そばを目当てに父とお出かけしてきました♪
    その帰り道に素晴らしいものを見ることができましたー♪

    にわか雨の中、車窓から見つけたそれは2重の、大きな端から端まで
    くっきり見える素晴らしい虹のかけ橋。

    今まで見たなかで一番美しくてゴージャスな虹でしたー☆彡

    消えてなくなってしまうと知っているがゆえに、
    名残惜しくて
    しっかりこの目に刻んでおきたくて
    何度も何度も、虹が見えなくなるまで振り返ってしまいました。

    素敵な天からのギフトでした♪

    さて、ギフトと言えば私がここ2カ月の間に深ーく実感したことの中に

    「人は本当に裸で生まれて裸で死んでいくんだなぁ」

    ってことがあります。

    コトバ通りの意味。
    私も頭ではわかっているつもりでした。

    でも、母が脳出血で倒れ意識不明のまま1週間、病院のベッドの上にいる間に、
    本当にその意味を実感しました。

    母はそれまでも度々入院することがあって、うちには入院グッズが常にカバンに詰めて常備されていました。
    だからいつも入院が決まるたびに、それらを病院へ運びこめば即入院生活スタートO.K.でした(笑)。

    けれど、今回は意識不明ー。
    つまり、食事も歯磨きも洗面もお風呂も・・・なし!
    病院で用意してくださる道具で足りてしまって、うちから持っていくものが数枚のタオルだけでいいと
    わかったとき、私はじんわりと

    あぁー、人が生きていく上で必要なものは本当はすごく少ないんだな。
    裸で生まれて、裸で死んでいくって本当だ。
    なんにも持って逝けないんだなぁ。

    って実感したのです。

    それは淋しいことなのかもしれないけれど、
    私にとってはすごく気楽で、清々しいことに感じられました。

    本当の意味で持っていけるのは、生きた経験そのものだけなのかも?

    そう感じてから、必要以上にモノを持つことや、そのために時間やお金を費やすことを
    極力なくしていこうと、今まで以上に深く決意することになりました。


    なーーーーんにももって逝けない。

    なら、必要最低限のモノと必要最大限の経験を重ねて生きていこうって♪


    生きることは本当は最高にシンプル!

    ♪♪♪
    関連記事
    【2013/12/02 15:32】 | 日々のあれこれ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
    <<いのちのつながり | ホーム | 瞑想のちから>>
    コメント
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック
    トラックバックURL
    http://ricosmicnote.blog.fc2.com/tb.php/164-a6cf33a2
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    | ホーム |