煌めき
    今朝、父と共にお墓のそうじに行ってきた。
    大きなヘビが骨と皮だけになっているのを発見!\(◎o◎)/!


    空の青、雲の白、蝉の声、草の香り、花が咲いた稲穂、木陰の涼やかな空気・・・。

    キレイでずっと続けばいいのに、って思いながら
    ずっと続くものなんてないんだった・・・って思い起こして、
    ちょっとさみしくなった。
    ヘビもちゃんと死んじゃうんだもん。


    父とこうやって一緒に何かをできる時間もいつまでも続かないんだ、ってことが真に迫って感じられて
    ちょっとさみしくなって、やっぱり今この時を大事にしようと心に誓う。


    ずっと一緒にいられたらいいのに。
    ずっとキレイなままでいられたらいいのに。

    でも、変わることは悪いことってわけじゃない。

    永遠にこの世界に生きることを想像したら、それはそれでぞっとする。

    儚さゆえの、煌めき。

    やっぱり、ぜんぶ今にあるんだよね。
    【2011/08/12 10:58】 | 日々のあれこれ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
    | ホーム | 次ページ