手のひらをひらく
    今夜の空は星がたくさん見えます♪昨日は満月でしたね。

    さきほど、ある方に向かって、ずっと私のなかで考えていたことを言葉にしました。
    ぎゅっと握りしめていた手のひらを、ひらかせてもらったみたいに。

    いつでもそうだけど、考えや思いを言葉にしたとき、現実が変わりはじめます。
    正確に言うと、水面下では変化は常に起こっていて、ある方向へとぼんやりと流れているのだけど言葉にしたとたん、
    三次元の目の前の現実がはっきりと変わろうとする方向へ、セットされる感じというのかな?

    だから、私はいつも言葉に注意深くありたいのです。
    ありたい、というか・・・怖いのかもしれません。
    不用意に自分の本当ではないことを口走ってしまって、それが現実になることが。
    だから、できるだけ自分に嘘のないように言葉にあらわすこと、あらわさないことを選びたいんだと思います。

    話がそれてしまったけれど、ぎゅっと手のひらで握りしめていたものというのはサロンのメニューにあったリコネクション、リコネクティブヒーリングのプラクティショナーであることです。
    私自身の深いところではずーっと感じ、考えていたことでしたが、言葉にさせてもらえたことではっきりと手放すことに決めました。

    7年ほど前に出会ったリコネクション。
    セッションを嫌々受けて(笑)以降、どれほど私という人間が変わってきたのかを思うと笑えてくるくらいです♪

    最近、知り合った方は私がリコネクションプラクティショナーであることも、それが何であるかもご存知ない方もいらっしゃると思います。
    簡単にいえば、ヒーリングとよばれるカテゴリーに入れられるセッション名です。(私自身はヒーリングの枠を超えたものだと感じていますが)

    7年前の私にとっては、(怪しいものと考えていたので・笑)リコネクションを受けること自体がチャレンジでした。
    ですが、それを受けてその周波数をたくさんのクライアントの方々とセッションを通してシェアする過程で、私自身がどんどん本来の自分を思い出し続けてきました。
    まるで、私自身に自由に羽ばたく翼が生えていたことを思い出させてくれたかのようなものです。

    リコネクションを受けてから、半年後にstudioCUEを始めて以降、サロンのメニューはネイル、リコネクション、瞑想ワークショップ、Be yourselfプログラム、哲学カフェという具合に増えていき、私自身の可能性がどんどん拓いていくのを体感しつづけてきました。

    ただこの度、リコネクション本部が新しいシステムを導入することを決め、プロのプラクティショナーとして活動するためには再度セミナーに参加することが求められることになりました。
    これに伴い、自分がどうありたいのか?を考えた時、リコネクションの考え方や哲学のようなものに深く共感しているし、大好きなセッションだけど私のプラクティショナーとしてのあり方はもう手放そうと決めました。
    私はリコネクションがきっかけで、この7年のあいだにいらないものを手放し続けてきたけれど、とうとう今度はそのきっかけになってくれたものを手放します!

    もう枠のなかにいなくてもいいやー、と。
    必要ないやー、と。

    プラクティショナーでなくなったとしても、私がリコネクティブ周波数と共にあることには変わりないし、私は私が私であり続ける方法で、誰にも本当は生えている翼を思い出すきっかけになれるようなあり方でいたいと思っています♪

    握りしめていた手のひらが開いた。

    次はなにをつかもうか?

    楽しみです^^


    今日、はっきりと決めたのでサロンのWEB更新はまだです、あしからず。
    (ぼちぼちやります。笑)
    【2016/02/24 18:37】 | リコネクション | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

     
    フライヤーあります♪
    私がリコネクションを偶然知ったのは、2009年3月。
    その1カ月後に東京でセミナー受講。

    ついでにリコネクションのパーソナルセッションを受けてから、明らかに人生が思いもよらない方向へと動き出して・・・
    今では当時の私がやろうと思っていたこととはまったく違うことをやってるー(笑)。

    我ながら興味深い5年半だった~♪

    ・・・そのリコネクションセミナーが、今年2月末に4年半ぶりに日本で開催されることになった。
    (正確にはリコネクティブヒーリングセミナー、リコネクションセミナーは5月ごろに予定されているらしい)

    リコネクションってなんだ?
    って興味をもたれた方はこちらのサイトをご参考に♪

    そして、お近くの方で簡単な情報が掲載されているフライヤーが欲しい方。
    数枚ですが、サロンに置かせていただいてます。

    ご希望があれば、お気軽にどうぞ♪

    image (11)

    必要な方に、この情報が届きますようにー♪
    【2015/01/08 16:22】 | リコネクション | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

     
    あなた自身のための・・・
    昨日と今日、二日続けて雷さまがピカゴロゴローーー☆彡と大騒ぎで雨が降っていましたね。
    畑の畝も水がいっぱい!
    カエルの大合唱が聴こえています。

    そんなお天気のなか、私は家に籠ってPCの前にいました。
    なぜなら、Solomon Speaks(ソロモンスピークス)というリコネクション関連のオンラインワークショップの
    再放送を観るため。日本にいて、カリフォルニアであったWSに参加できるなんて!!と感動しつつ。
    日本語字幕があまりに面白いことになっていたので、英語字幕で観てしまいましたw。

    リコネクションプラクティショナーでもある私は、Dr.エリックがリコネクティブ周波数を最初に受け取って間もなくしてから宇宙の叡智、エンティティからのメッセージを受け取るクライアントが複数いた時期があったことはDr.エリックの著書『リコネクション』を読んでいて知っていました。

    このなかにフレッド(フレデリック)さんという方がいて、その彼を通してソロモンと2人が名付けた宇宙の存在からのメッセージを受け取り続けていて、今回のWSはそのメッセージをシェアし実際にソロモンが世界中の参加者からも質問をうけ答えるというものでした。

    私はこのソロモンと呼ばれる存在が話し始めるとすぐに涙が溢れてきてしまって、
    なんんとも言葉にならない気持ちになりました。
    それは4年前に受けたリコネクションのセッションで突然涙が溢れてきたときと同じ感じ。

    懐かしくて仕方ないっていう言葉がたぶん一番近い表現になると思うのだけど、

    以前とちがうのは、私自身が選んで今ここにいて、生まれる前にコミットしたミッションがあり
    おそらくそのミッションを完遂すべく今ここにあり、今していることはそのミッションに関する
    ことだ、これでいいって感じたこと♪

    私はあるべき道にあり、すべきことをしていると感じられるようになったことは、本当に幸せなことです^^

    今回のWSで度々出てきたソロモンからのメッセージ(私なりの訳ですw)。

    あなたの求めているあなたのための答えは外側にはない、いつもあなたの中にある。
    あなた自身の内なる声に耳を傾け、直観を信じ、それに従うこと。
    内なる声・直観は十分に大きく強い。
    なのに、もしそれがきこえないなら
    人生(生活)のなかにあなた自身のための時間とスペースを作り、
    そのチャンネル(経路、流れ)をクリアにし喜びにフォーカスすること。


    というもの。

    その中で、自分自身のために静寂の時間を持つことが必要で、
    そのツールとして瞑想や詠唱、祈りが挙げられていました。

    わーーい♪♪♪♪♪

    そうなんですーー!
    瞑想は静寂のなかであなた自身を感じることで、あなた自身に戻り、要らないものはクリアになっていきます。
    本当におススメなのですー。

    直観ってなに?
    自分のこと、信じられない。
    自分にとって何が喜び???わかんない。

    という方はもちろん、毎日が超忙しくていろんな雑事に追われまくっていて
    自分のための時間なんて全くもてないという方にも、

    騙されたと思って一日5分から始めていただきたい素晴らしい習慣なんです。

    ・・・と、PCの前でひとり嬉しくなった私でした(照)

    最後のソロモンからのメッセージにも泣けました。
    シェアします。

    Love your life.
    Love every second of it.
    Share it.
    Reach out.
    Be the grand life that you can be.
    It's important. Especially now.
    You all have that capability. You came with it.
    You volunteered.

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    Yes! I volunteered!!

    ふふふ♪
    そう思えば、なんだって喜びとともにあるね^^
    【2013/07/15 21:53】 | リコネクション | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

     
    思い出した♪
    RIMG1444.jpg

    一昨日、自分の車を運転中、走行距離をあらわすメーターにふと目が留まりました。

    `33333´

    わぁーい♪
    なんか嬉しーい\(^o^)/www

    333という数字にはちょっとした思い出があります。
    ちょうど4年前の4月、リコネクションのセミナーを受けに渋々(笑)東京に行き、
    私自身もリコネクションのセッションを受けました。

    リコネクションプラクティショナーの方はご存知だと思いますが、
    リコネクティブ周波数は333の周波数とも呼ばれることがあり、
    セミナーを受けた私にとっては当時、333という数字は特別に感じられていました。
    (今でも333には反応してしまいますがw)

    私はリコネクションを受けてから、急にそれまで見えなかったものが見えるようになったり
    経験したことのない感覚を感じるようになったり・・・と、不思議な経験をし始めました。

    元々、スピリチュアル系の世界にはまったく興味がなく・・・どちらかといえば、否定的だった
    ので自分自身に起こっている変化にも懐疑的で、『気のせい、気のせい』
    てな具合で、面白がりながらもどこかで抵抗している自分がいました。


    そしてそんなある日の夜中、急に目が覚めて目を開けると
    そこにはキレイな、グリーンの光がぼわわぁーーーん♪とカラダの上に見えるではないですかっ!?

    わわわゎわーーー!
    キレイだけど、これがオーラとかいうものなのかしらー?

    いやいやー、気のせい気のせい・・・。
    でももし、今が3時33分なら・・・最近起こっていることを認めて受け入れてもいいけどー。
    となぜか思いたち、枕元に置いていた携帯電話をゴソゴソ探り、時計を見ようとサイドボタンを
    押したのです。

    そしたら、機械的な女性の声が

    『ピピピ!3時33分です』

    と。。

    ががーーん!!超ひくわーーー!
    マジで3時33分?!

    こんなことってあるのね・・・、仕方ない。
    こうなったら、すべてを受け入れて起こるに任せてみよう。

    と、覚悟のような諦めに似た気分を味わい、再び眠りについたのでした。


    っていう一件を、この33333のメーターが思い出させてくれました♪


    あぁー、コントロールを手放したあれからの4年は思えばそれまでの37年よりも、
    ずっと楽しかったなーーーー♪

    ふふふ。

    自分自身に制限をかけたり枠を作らなければ、そこにはそれらは存在できなくなり
    無限の可能性へアクセスできるのですよねー♪

    だってわたしたちはみんな、そのままで完全な存在なのだから♪
    【2013/04/09 19:01】 | リコネクション | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

     
    4月の雨
    雨だなぁ。
    桜が満開ですが、雨に打たれる姿もまたよし♪

    私がお客様にネイルをさせていただく時、ほとんど手と一緒に口も動いています。
    初めましての方も、何度も通ってくださる方とも、おしゃべりしながら施術。
    もしかしたら、ウルサイわね・・・と思われている方もいらっしゃるかも?(笑)
    その場合、遠慮なくお申し出くださいませね。もれなく、お口にチャックしますので(^^ゞ

    思えば、私は昔からヒトが好きでした。
    就職活動をしていた当時、ハタチの私がお仕事を探すときに軸になったのは

    接客業であること

    のただ一つ。

    そういう意味では私自身、今もその軸はブレてないなぁーって思います。

    どうして接客業が好きなのかと言うと

    他者と対話することで己の世界が拡がるから。
    知らない自分自身を発見したり、新しい価値観を知ることができるから。

    接客業を選んでよかった!って何度思ったかわからないくらい、
    今まで経験してきたお仕事すべてが好きです。


    そして今のネイリストも、瞑想ワークショップ、Be Yourselfプログラムのナビゲーターも、リコネクションプラクティショナーも、全部大好き♪

    人生をロールプレイングゲームに例えるならば、私が私というキャラクターを選んで生まれてきた理由に近づいていて、自分自身がその使命のようなものにコミットしている感覚が強くなっていることがとても幸せです。

    これでいいんだなぁ、正しい道を歩いてるんだなぁ、っていう感じ。

    それはここ4年の間、どんどん強くなっているのです。

    この変化は2009年春から(リコネクションを受けてから)加速し続けていて、
    本当に興味深い。


    もしかすると子供の頃から好きなことのなかに、その人の本質に近づくヒントみたいなものが隠されているのかもー?
    って思います。

    思い出してみると面白いかもしれませんね^^






    【2013/04/02 15:07】 | リコネクション | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
    | ホーム | 次ページ